九州スピ旅4日目!ー佐賀をなめたらいかんー

■佐賀で遊女の意識が天に還られた…

 

佐賀にいるマスターに案内をしてもらえることになったので(感謝)

SunQパスを使うのは鹿児島まで!

朝の源ワークを電話で済ませ、意識は拡大♪

高速バスで佐賀へ!(3時間くらい)

 

 

初めに連れていってもらったのが、

鹿島市の

祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)。

圧巻でした~!

佐賀有数の大規模な神社で、

栃木の日光東照宮みたいな楼門や、山の中腹に立つ本殿がすごく立派でびっくり。

      

 

 

しかも、タイミング的に「風鈴祭り(10月末まで)」の最中で、

何百個あるだろう、風鈴が参道にかかっていて風が吹くたび一斉に鳴るのです。

まるで異世界に来たようでした…

 

 

奥の院は、石段をかなり上ったところ。

沢山の連なった鳥居をくぐって進むのですが、

なーーーんかそのあたりから身体が重く感じて、なんか嫌な感じがあり、なんだろうと思っていたのですが…

頂上の奥の院の「命婦大神」にたどり着き、お賽銭を入れて参拝しようとすると、

ふと、遊女?の様な意識を感じ、

なぜか口に出たのは、

「おかげ様で今回の人生あちきは本当に幸せです。ありがとうございます」

という言葉で、(;゚Д゚)

言い終わったとたん、さっきの重苦しい感じがさーーーーーー!って消えていきました。

 

 

いままで神社でそんな経験したことなかったので驚いた…

 

そういえば1ヶ月前、何故だか花魁や遊女が気になって仕方ない時期があり、

うーーん、前世遊女だった時代があるんだろうか?なんて思っていたのですが…

 

 

その気配が天に去っていくときに、

この世は生き地獄だ、って感じや、

妬みや恨みや、そして自分が幸せになってしまっては、先に死んでいった姉さんたちに申し訳ない…というような

想いなどが、一切合切終わった感じでした。

 

 

きっと吉原かどこかの小さな稲荷に、毎日助かりたい、幸せになりたいと願い続けていたんだろうな。

お礼を伝えることで、何かが終わったんだろう。

めちゃすっきりして、眺めた鹿島の景色は本当に平和で美しかったです。


 

 

■嬉野温泉

戦で傷ついたお侍さんたちが温泉で休んだ時、傷が早く癒えて、嬉しいの~って言ったことから

嬉野温泉って名前になったとか。日本三大美肌の湯で有名らしいんですね。

 

 

足湯↓

めちゃくちゃ気持ちよかった~~~^^

なんかですね、嬉野温泉てめちゃくちゃほのぼのした雰囲気なんでです。

 

足蒸し湯も入ってみました。

こたつみたいで、寝そう~~(笑)

 

 

 

足湯は充電スポットみたいに、

大地のエネルギーが体に入ってくるから、肩こりや旅の疲れまで取れちゃいます。

 

 

街の雰囲気は、小さな温泉の街らしい雰囲気。

そばには滝があって、

人々のいろんな悩みや、人間関係のごたごたを

押し流してくれるような…

そんな力強さを感じました。

 

■チームラボがやばかった

嬉野市の隣町の武雄市に宿泊する予定だったから、武雄に向かい、

御船山楽園という庭園で毎年開催されているという、アート集団「チームラボ」の大規模なインスタレーション、

「神さまがすまう森」を見に行きました。

 

 

私は腐っても美術系大学の出身なので、

ほんとうに「ドンピシャ!」なインスタレーションでした✨✨

森と、五百羅漢(石仏群)と、廃墟が

移り変わる光と音で演出されているのだけど

すごーーく神秘的で、夢の中にいるみたい。

夜の闇の中、木々が息づいているよう。

(もののけ姫のシシガミの森の夜の様でした…)

 

 

美しいものを見すぎて、胸がいっぱい。

これは忘れられない経験。

 

 

翌日もディープな経験。

長崎!旅も終盤です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【一度きりの人生、もっと自由に自分らしくを加速する】
慈遊自在(jiyuji-zai) 日高愛子
Mymission:一人一人が気づきと繋がりに目覚めるお手伝いをし、地球をよりよい場所にして次世代へバトンタッチする!
(一緒に仕事をしてくれる仲間募集中)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━